"そんなことは、ないんだけどね、
 まぁ、仮にってことで想像してみてほしい。
 仮にだ、ぼくが「自転車」を発明したとします。
 いままで自転車はなかったと思うんですよ。
 とにかく、ぼくは自転車を発明しました‥‥と。
 
 「ねぇ、みんな聞いてくれ。
  これを、ぼくは自転車と名付けてさ、
  大々的に売り出そうと思うんだよ、すごいだろ」
 そうすると、すぐに言われるんだ。
 「乗れないですよ、それ。
  どれだけ便利かはわかりましたけど、
  乗れるまでに買ってくれた人は転んだりします。
  ケガした場合には、かなり問題になりますよね。
  頭打ったら死に至るかもしれません」
 「いやいや。ちょっと練習したら乗れると思うんだよ」
 「ちょっとやそっとじゃ乗れませんよ。
  それに、誰が教えるんですか、乗り方、運転の仕方」
 「そうかなぁ。マニュアルをしっかりつくってさ‥‥」
 「マニュアルを読みこまなきゃならないようなもの、
  絶対に受け容れられませんって!
  顧客に試練を強いるような不親切な商品は、ダメです」
 ‥‥というようなことに、なるような気もします。
 
 仮にぼくが「ピアノ」を考えたとしても、
 「えーーっっ! 十本の指をばらばらに使って、
  これを操作しろっていうことですよね?」
 という大反対意見が出てくるだろうと思います。
 「ギター」でも「将棋」でも同じでしょうね。
 
 そして、ここまで「ぼくが」と言ってきましたけれど、
 「あなたが」と主語を替えてもいいです、むろん。
 そしたら、「自転車」や「ピアノ」のことを、
 難しすぎると言って反対する役割は、
 ぼくが勇んでやっていたという可能性は大です。
 自慢じゃないけど、ぼくはそういうことを言います。
 
 昔の人は、もっと「ユーザー」を信じてたんじゃない?
 十本の指をばらばら使いまくってピアノを弾くよ、人は。
 二輪の、止まれば倒れる自転車に練習して乗る、人は。
 これ、けっこう大きな問題のような気がしています。"

ほぼ日刊イトイ新聞 - 目次 (via plasticdreams)

(radioyaから)

  1. freeeeeakxxcho-coからリブログしました
  2. right-shouldercho-coからリブログしました
  3. rio-tyamatolmgからリブログしました
  4. tokagetailyamatolmgからリブログしました
  5. yamatolmgcho-coからリブログしました
  6. cho-copechiyonからリブログしました
  7. pechiyonmusashi0129からリブログしました
  8. n0myanabeharu315からリブログしました
  9. yucube621kazoo04からリブログしました
  10. surigomakazoo04からリブログしました
  11. 86512754kazoo04からリブログしました
  12. tea-room-10kazoo04からリブログしました
  13. yuki-tateyamakazoo04からリブログしました
  14. mutsunekazoo04からリブログしました
  15. nabeharu315kazoo04からリブログしました
  16. kazoo04protocol1964からリブログしました
  17. protocol1964sakamoto-akiraからリブログしました
  18. sakamoto-akiratoshikin3からリブログしました
  19. k-a-i-r-im1h0からリブログしました
  20. m1h0mog-mogからリブログしました
  21. mog-mogtoufuからリブログしました
  22. makeinu-no-tooboepechiyonからリブログしました
  23. bz4317yotta1000からリブログしました
  24. hukahukasweetwoodruffからリブログしました
  25. wasabimaskproto-jpからリブログしました
  26. jadoesio118からリブログしました
  27. obakehouseio118からリブログしました
  28. io118mmtkiからリブログしました
  29. turedureniumamoonからリブログしました
  30. crexistumblrtakeoriからリブログしました
  31. pf-articlebardiche-side-bからリブログしました